【with】withの人気が急上昇 その裏側を探ってみた

【with】withの人気が急上昇 その裏側を探ってみた

withは、株式会社イグニスが運営している恋愛・婚活マッチングアプリです。

イグニスという会社は、他のマッチングアプリ運営会社と比べると決して大きい会社ではありません。なのに、様々な大手企業がすでにマッチングアプリをリリースしていた中で、後発ながらもwithをヒットさせることに成功しています。

一体どのようなところにwithの良さがあるのか、運営会社は本当に信頼していいところなのかなど、今回はwithの裏側を探っていきたいと思います。

株式会社イグニスについて

withを運営している株式会社イグニスは、2010年に設立された比較的新しいスマートフォンアプリの制作・運営会社です。

マッチングアプリの運営会社は、大手企業の子会社などが多いです。

  • ミクシィグループの株式会社Diverse(youbride、poyboyなど)
  • サイバーエージェントグループの株式会社マッチングエージェント(タップル誕生)
  • リクルートグループの株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(ゼクシィ恋結び、ゼクシィ縁結びなど)

イグニスはそれらのような大手企業グループの傘下などではなく、経営者陣がほとんどの株を持っている中小企業です。

2014年にマサーズに上場しており、会社設立から上場までのスピードを見るとかなりの成長速度を感じます。withのリリースは2015年なので、上場した後にリリースされたサービスということになります。

上場のきっかけは、「ぼくとドラゴン」というアプリの大ヒットにあるようで、現在でもサービスは継続中のようです。

あまり聞きなれない会社で不安を感じる、という方もいるでしょう。そんな方は、イグニスのオフィスに訪問している記事を見つけましたので、こちらを見て頂ければ多少安心感が持てるのではないかと思います。

【恵比寿】株式会社イグニスさんの、巷でオシャレすぎると話題のオフィスを見てきた。

メンタリストDaiGo氏監修の心理診断

withの人気の要因として最も大きいのが、メンタリストDaiGo氏の監修による心理診断です。

DaiGo氏は、一時期のTV出演の影響で「相手の心を読み、誘導するパフォーマンスをする人」という手品師的なイメージを持っている方が多いと思います。

ですが、そういったものの裏側には、心理学に関する豊富な知識があります。DaiGo氏はその知識を活かし、書籍の出版、大学などでの講演活動も行っており、学者的な側面も同時に持っている方です。

そのDaiGo氏が監修として関わっている心理診断コンテンツの評判が非常によく、

  • 心理診断をやるだけで面白い
  • 診断結果が結構当たっている
  • 心理診断の事がマッチング相手との共通の話題になる

などなど、口コミでの高評価もかなり多く見受けられます。

マッチングアプリと言えば、職業、学歴、年収などの条件が重視されがちです。なぜなら、関わった事のない人とネット上で知り合って会うとなれば、そういった条件的な魅力が無ければ出会おうと思わないのが普通だからです。

しかし、withの心理診断は、そのような条件以外の部分でも相手に興味を持つきっかけとなっています。そのため、withのユーザーは条件をそこまで重視していない傾向が見て取れます。

趣味の合う相手が見つかる”好みカード”

withには好みカードと呼ばれるシステムが用意されています。自分のプロフィールに、

  • 肉好き
  • 映画館派
  • スポーツやってました

などのカードを表示させることができます。

プロフィールを見て、どのような趣味を持っている人なのか知るのにも使えますし、共通の趣味を持っている人を検索するのにも使う事ができます。

上記で説明した心理診断とも共通していますが、このような条件以外の部分で興味を持つ仕組みが用意されている点がwithの特徴と言えるでしょう。

条件を気にせずに出会いたいという人にオススメのアプリ

withが他のマッチングアプリと違うところは、マッチングのきっかけが顔写真や条件検索ではなく、心理診断や共通の趣味といった性格の部分が重要視されている点にあります。

そのため、婚活目的で利用している人は少なく、結婚に対する意識を持っている人も少ないです。

withは、結婚の意思が無く、条件などの細かい事を気にしないで、性格的な共通点をきっかけに出会いが欲しいという方にはピッタリのマッチングアプリです。

withカテゴリの最新記事