【Poiboy】女の子から選ぶという斬新さはあるが、顔重視でマッチングの成功率は低い

【Poiboy】女の子から選ぶという斬新さはあるが、顔重視でマッチングの成功率は低い

Poyboyは、ミクシィグループの株式会社Diverseが運営しているマッチングアプリです。「女の子から選ぶマッチングアプリ」というのがコンセプトとなっており、男性側から女性にアプローチをかけるということができない仕組みになっています。

運営会社のDiverseは、大手婚活サイトのyoubrideや、大手出会いアプリのYYCなどの運営している会社です。Poyboy自体の知名度はそこまで高くありませんが、運営会社としての安心感は抜群です。

では、これだけ大手の会社が運営しているマッチングアプリであるにも関わらず、イマイチ流行っていないのは何故でしょうか。調査の結果、いくつかの問題点が浮き彫りになりました。

顔で選ばれるマッチングシステム

Poyboyにおいて、男性から女性を選ぶということはできません。女性からのみ男性を選ぶことができ、アプリ内では「ポイ」という用語が使われます。以下に詳細な解説をしていきます。

プロフィールは読まれない

女性側の画面には、複数の男性が顔写真のみで表示されます。その顔写真をタップすることでプロフィールを見たりすることもできますが、基本的にはプロフィールは読まれず、顔写真だけでポイされます。

学校や職場での出会いであれば、顔だけで判断してアプローチする、ということはほとんど無いと思います。共通の趣味や、会話の波長、性格や話し方など、様々な点を見て興味を持つはずです。

しかし、それが顔だけでしか判断されないのがPoyboy独特のマッチングシステムです。

人気のある人ばかりポイされる

顔のみで判断されるため、どうしても人気のイケメン男性には多くのポイが集まります。そして、その男性は顔写真で気に入った女性にメッセージを送ります。

ユーザーが男女100人ずついるとしたならば、100人の女性が10人の人気男性にポイして、その10人の男性が10人の人気女性にメッセージを送るといったイメージです。そうなると90人の男女はマッチングができなくなってしまいます。

このような一部の人だけにポイが集まる仕組みなので、よほど顔に自信がある人でないとマッチングが難しいというのが実情です。

ユーザーの質は低め

他の有料サイトへの登録を促す業者や、悪徳商法の勧誘をしている人がかなり多めです。また、口コミを調べていくと以下のようなケースが多いようです。

  • 女性からポイされたのでメッセージを送ったが返事が無かった。
  • 最終ログインから1カ月以上経っているユーザーばかり表示される。
  • ユーザーが少なくて地方ではマッチングできない。
  • 無料で使っていたがポイがたくさん来たので課金してメッセージを送ってみたが反応が薄くがっかりした。
  • 顔で判断されてポイが来るけど、ポイしてくれる女性は決して顔が良くない。
  • 暇つぶし感覚で使っている人が多く、メッセージのやり取りをしても結局出会えない

このように、決して真剣に出会いを求めている様子ではないユーザーが多く、真剣に恋人を探そうとするとがっかりしてしまうアプリかもしれません。

女性目線であることは斬新だが…

マッチングアプリの多くは男性のユーザーが多く、女性は無料にしているにも関わらず中々人がユーザーが増えないというのが実情です。そのため、Poyboyはかなり女性目線に立ったアプリであるという点では斬新さがあります。

しかし、どうしても女性からのアプローチというのは男性からのアプローチと比べて真剣度が低く、それを感じ取った男性ユーザーが離れ、それに伴って女性ユーザーもなかなか定着しない様子が伺えます。

まずは遊び半分でイケメン男性にポイしてみたいという女性の方や、顔には自信があってモテモテ気分を味わいたいという方にはオススメできるアプリかもしれません。

ですが、多くの方にとっては他のマッチングアプリを選ぶ方が良い恋を探せると思います。

Poyboyカテゴリの最新記事