【クロスミー】すれちがいマッチが魅力だが、エリアによっては過疎が深刻

【クロスミー】すれちがいマッチが魅力だが、エリアによっては過疎が深刻

クロスミーは、サイバーエージェントグループの株式会社プレイモーションが運営しているマッチングアプリです。

スマートフォンの位置情報機能を利用したすれちがいマッチが特徴のアプリで、徒歩圏内くらいのエリアにいる人のみを抽出してマッチングが行われます。そのため、普段同じ駅ですれ違っている人や、同じ大学に通っている人などとマッチングすることも可能となっています。

また、プロフィールに「今日ひま!」を表示させることにより、近くにいる人とその場ですぐに会うという形でも利用できます。会う前にメッセージのやりとりをするのが面倒という方には非常に便利なアプリです。

限られたエリアでしかまともに利用できない

クロスミーは、現状マッチングアプリの中では利用者が多い方ではありません。そのため、少ない利用者の中で、さらに同じエリア内ですれ違った人としかマッチングできないということになります。

新宿駅・池袋駅など、利用者数が非常に多い駅を利用して通勤・通学している方や、日本大学・早稲田大学などの学生数の多い大学に通っている方であれば問題なく利用できそうですが、そうでない方がマッチングするのは困難な状況です。

すれ違わなくても出会える「さがす機能」

一応、クロスミーにはすれ違いマッチ以外にも、検索によってマッチングすることができる「さがす機能」 が用意されています。

  • 年齢
  • 身長
  • 体重
  • 血液型
  • 学歴
  • 職種
  • 居住地
  • 出身地
  • 飲酒
  • タバコ

などで条件検索が可能です。

しかし、クロスミーは料金が高めの設定です。公式サイトでオススメされている6ヶ月プランは1ヶ月あたり3,133円で、ペアーズの6ヶ月プランが1ヶ月あたり1,780円であることと比べると約1.76倍もの価格差があります。

それを踏まえて考えると、「さがす機能」の利用がメインになってしまうのであれば、利用者の少なさもあってコストパフォーマンスは良くないでしょう。

利用者の真剣度は低め

近場にいる人と気軽に会えるというところがクロスミーの特徴なので、それを魅力的だと感じている人が利用者の大半です。

なので、彼氏がいるけど遊び相手を探している女性や、買い物に出かけたついでに一緒に食事ができる相手を探している男性など、軽い感じで利用している人も少なくありません。

もし、あなたが結婚も視野に入れた真剣交際を望んでいるのなら、クロスミーではなく別のアプリを利用するべきかもしれません。

クロスミーが向いている人

  • 利用者数の多い駅を普段から利用している
  • 学生数の多い大学に通っている
  • 東京都心部のオフィス街で仕事をしている
  • メッセージのやりとりを通さずに、近場の人とすぐ出会いたい
  • 遊び相手を気軽に探したい

クロスミーが向いていない人

  • 通勤、通学で都心部へ行く事が無い
  • 地方に住んでいる
  • 利用者数の多いマッチングアプリを使いたい
  • 費用を安く抑えたい
  • 結婚を前提とした真剣交際がしたい

クロスミーカテゴリの最新記事